コラム

無料カウンセリングの
お申込み

プロテインについて@高崎•ダイエットジム・痩身

みなさんこんにちは!ダイエット工房「菊」代表の大澤です。

今年も残すところ、後少しですね!本日は11月ラストです。

12月はどのような1ヶ月を過ごしますか?

さて、今回はプロテインについて詳しくお話していこうと思います。

1.プロテインとは

1-1.プロテインの役割

1-2.プロテインの種類

1-3.摂取タイミング

1-4.注意点

1-5.実体験

1-6.まとめ


1.プロテインとは

それでは始めに、プロテインから解説していきます。タンパク質を英語表記にした言葉が「プロテイン」です。要するにタンパク質ですね!

タンパク質は体の細胞の構成に関わる重要な要素です。そのため、自分の体重×1gは運動していない方でも毎日取るようにしましょう!(体重が60kgの場合、60gのタンパク質が毎日必要という意味)

ちなみに「プロテインを飲んで筋肉がつく!」筋肉を太くしたくないから、プロテインを摂りたくない!という方はご安心を。

あくまでもプロテインはサプリメントのため、プロテイン単体で筋肉を肥大させる効果はありません。もし筋肉を肥大させるとしたら、それは薬(ステロイド)になってしまうため、安心してプロテインをおのみください。そう簡単に筋肉はつきません。


1-1.プロテインの役割

プロテインの役割は、

①食事で補いきれないタンパク質を補給

②筋肉の材料になるタンパク質を効率よく摂取できる

更にタンパク質は身体の爪、髪、肌、臓器、細胞に至るまで隅々に渡って必要な材料になります。そのため、ボディメイクや、ダイエットをしている方は、積極的に摂る必要があります。


1-2.プロテインの種類

日本では大きく3つのプロテインに分けられます。

1.ホエイプロテイン

ホエイプロテインは牛乳を原材料として作られています。一般的に言われるプロテインは、このホエイプロテインになります。

ホエイプロテインの中でも2つの製法があります。

・WPCという製法は一般的なプロテインの製法で安価に販売されています。

・WPIという製法はWPCでは取り除かない「乳糖」を取り除いて作られています。そのため価格もWPCよりも少し高価になります。

この「乳糖」は牛乳に含まれる成分で、特に日本人は大人になるにつれ、分解することが難しくなると言われています。牛乳を飲んでお腹が緩くなるのはそのためです。牛乳を飲んでお腹を下しやすい方は、WPI製法のプロテインをおすすめします。

2.カゼインプロテイン

カゼインプロテインの原料も牛乳でできております。

3.ソイプロテイン

ソイプロテインの原料は大豆です。こちらもカゼインプロテイン同様に、特徴は吸収がゆっくりな点です(5-6時間)。大豆にはイソフラボンが含まれており、これは女性ホルモンを活性化させてくれます。ダイエット目的よりも、美容目的であればソイプロテインがおすすめです。


1-3.摂取タイミング

プロテインの一番いい摂取タイミングは「運動後」になります。なぜなら運動後は筋肉が疲労し、タンパク質を求めているからです。鶏肉を食べるのは少し大変ではありませんか?

更に固形の場合は、吸収に時間がかかります。

そのタイミングでプロテインを補給することで簡易的に、更に吸収速くタンパク質を摂取することができます。

なぜかというと、運動直後は血液が筋肉に栄養を与えており、消化•吸収器官の働きが弱まっています。そのため、運動して一息ついてからプロテインを摂取していただくと、更に効率良くプロテインを吸収することができます。

普段の食事と一緒にプロテインを一緒に摂り、タンパク質を補給しましょう。現代人は朝食を食べない習慣があります。そのため、プロテインだけでも摂ってみてはいかがでしょうか?


1-4.注意点

プロテインは過剰摂取してしまうと、体に不調をきたします。これはかなり大量に飲んだ場合です。(5杯、10杯以上など)


1-5実体験

私の実体験としては、プロテインを摂り過ぎてお腹を下したり、便の匂いがキツくなったことです。この便の匂いは、動物性タンパク質の摂りすぎで、食物繊維が不足していると起こる現象です。

バランスを考えた食事を正しく摂ってみましょう。


1-6まとめ

いかがでしたか?

ここ最近はプロテインの種類が増え、どれを選んでいいのかわからないことが、多々あると思います。当方も全てのプロテインを把握できないくらいです。

そんな時は、当ジムでも携帯ができる、1回分のオリジナルプロテインを販売中です。

味も9種類と豊富に揃えております。

ダイエット工房「菊」は高崎で最寄駅から徒歩8分のところにあるパーソナルジムです。

主にダイエットを目的として、筋トレ、食事指導も行っております。

群馬県でダイエットジムをお探しの方は、お気軽にお声がけください。

それではまた!

大澤


カウンセリング・お問合せ↓

https://diet-kb-kiku.com/counseling/